top of page
  • 執筆者の写真Bucho

新春ファミリーフェア|福岡の不動産会社の営業日報的ブログ



こんにちは、buchoです。


気温的には冬らしい寒さがありますが、久し振りに快晴となった本日、土屋ホームトピアさん主催の【新春ファミリーフェア】に参加してまいりました。先日より告知しておりましたとおり、当フェア内で私は【見つけて即決!リノベ物件の探し方・動き方】というテーマのもと、トークショーをさせていただきました。


▲ ご参加くださったお客様のほとんどは女性。やはり、住宅の購入は女性がカギを握っている…



こちらのトークショーにご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。また、当イベントを主催、トークショーにお誘いくださいました土屋ホームトピアさん、会場のご提供および諸々お手伝いくださいました西部ガスさん、その他、関係者の皆様に、この場を借りまして、厚く御礼申しあげます。このたびは、まことにありがとうございました。


大人数の面前でお話しする機会はあまりないため、正直なところ緊張しましたが、無事に終えることができ、ホッとしています…。本日、お話しさせていただきましたことは、リノベ物件に限らず、中古不動産をお探しになる上での【心得】的な内容に終始いたしましたが、実践いただきますと、入ってくる情報の量が増えると思います。情報の量が増えれば、いい物件と巡り合う可能性が高まり、結果的に、中古不動産を購入するまでのスピード感が増すと思います。


中古不動産購入+リノベを早く実現することができれば、より長く、その物件にお住まいになることができます。ご自身の思いが詰まった、こだわりのお部屋ですので、出来る限り長く、住みたいですよね。そういった意味合いでも、スピード感は大切かと思います。


仲介という立場で、物件探しからその購入、お引渡しまでをサポートする弊社のような不動産会社の担当営業にとって、お客様が気に入られた物件が売りに出されたときに【買えなかった】という状況はもっとも避けたい事象です。それが、購入判断のスピード感に起因する場合は尚更です。


気に入った物件が売りに出されたとき、極論ですがトークショーのテーマどおり【即決】できる準備を事前にしておけば、気に入った物件を買えなかったというリスクは限りなく小さくなると思います。


不動産の購入をお考えの皆様、ぜひ弊社にお声掛けくださいませ。そもそも【いい物件】とは何なのか?その答えは、たくさんの物件を【実際に】みることで見つかるはずです。弊社のスタッフが、お客様がご満足されるまで、徹底的にフォローさせていただきます。お客様にとっての【いい物件】の定義が見つかりましたら、資金計画等の事前準備を整え、来るべき、物件の売出しに備えましょう。


弊社が携わったすべての方々に満足いただけますよう、また、物件の購入からお引渡しまでではなく、生涯の不動産パートナーとして、お付き合いさせていただきますことをお約束いたします。


ではまた。



Comments


bottom of page