top of page
  • 執筆者の写真Bucho

新年を迎えるにあたって|福岡の不動産会社の営業日報的ブログ



こんにちは、buchoです。


新年、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒、宜しくお願い申しあげます。


弊社は、本日1/5(木)が仕事始め。


思い返せば、昨年1/6に本格始動した弊社。それから一年が経ちました。その間、様々なお引き合いを賜り、今日まで営業を継続できました。創業間もない弊社に、売却のご依頼をいただきました売主様および購入のご相談をいただきました買主様、不動産の売買をご検討中のお客様をご紹介をいただきました方々ほか、関係各所の皆様に、この場を借りて、厚く御礼申しあげます。本当にありがとうございました。


3月決算の弊社は、残り3ヶ月で2期目が終わり、4月より、3期目に入ります。社員数が10名にも満たない小さな会社でございます。スタッフ個々の成長が弊社の成長に繋がりますので、これからもご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。


さて、新年を迎えるにあたり、一年の目標を定められた方も多くいらっしゃるかと思います。私も、まだまだファジーな部分はありますが、掲げました。


大目標は「より選ばれる会社になること」です。一人でも多くのお客様に、弊社のファンとなっていただくための私の役割は、営業スタッフが営業しやすい環境を作ることにほかなりません。これまでも当然、ここについてはずっと意識していましたが、残念ながら実行できていないことが数多くあります。それら未実施に終わったことを今年はやり遂げたいと思います。


未実施に至った要因は数あれど、行き着く先はすべて、物事に対する「執着」が足りなかったこと。これに尽きます。何事においても、必ず成し遂げるという思いを常にもち、結果にこだわる一年にしたいと思います。


ここまで堅苦しいことばかり羅列してしまいましたが、すべてのスタッフが楽しみをもって業務に取り組むことができるよう、バランスを取りながらやっていきたいと思います。


最後になりましたが、2023年がより良い年となりますよう、営業活動を行ってまいりますので、引き続き、宜しくお願いいたします。


ではまた。



Comments


bottom of page