top of page
  • 執筆者の写真Bucho

ラーメン探訪:福岡市南区井尻【てんてんラーメン】



こんにちは、bucho です。


そういえば、最近、TikTok デビューしました 笑 お手すきの方は、弊社公式アカウント(@mavesfukuoka)をご覧ください。今後、定期的にこのようなショート動画を撮影し、アップしてまいります。今後にご期待ください!


さて、今日は、久しぶりにラーメン店を紹介したいと思います。今回は、福岡市南区井尻にあります「てんてんラーメン」です。


▲ 福岡市南区井尻3丁目にあるてんてんラーメン。歴史を感じる佇まい。


こちらは、福岡市南区井尻にあるのですが、私は、20代後半の約3年間、井尻に住んでいたこともあり、日常的に通っていたお店です(てんてんラーメンの真裏に、私の住んでいたマンションがありました)。


たまたま、今日は大野城市に行く用事があったため、帰りに寄ってきました。私が到着したのは、開店から20分経過した11:50頃。店内はすでに満席で、待ちが6名ほどいました。ただ、ラーメン店は回転が速いので、それほど待つことなく、席に着けました。


▲ ラーメンが650円。私が初めて行った約15年前は450円でしたが、昨今の原料費高騰の影響でこの価格。致し方ないです。


▲ しなちくらーめん:800円。見た目以上にしなちくが入っています。



私は普段ラーメンを注文するのですが、今日は「しなちくラーメン」にしました。たぶん、初めて注文される方の想像子超えるだろう大量のしなちくが入っているので、私のような、しなちく好きな人にはたまりません。


麺は、博多ラーメンに多い細いタイプとは異なり、しっかりとした食感の残る太さで、ラードの浮いたスープによく絡みます。チャーシューは豚バラを使用。しっかりとした味わいがありながら、主役であるラーメンの邪魔はしていない絶妙の味付けです。


▲ たこ飯:200円。開店直後にはなくなるため、幻のメニューと呼ぶ人もいるとかいないとか…。食べたい人は開店時間を狙いましょう。



実はこの店には、ラーメン以外にもおすすめのメニューがあります。それは、「たこ飯」です。毎日、炊飯器ひとつ分(たぶん10合炊)の量しか用意されていないため、開店当初に行かないと売り切れていますので要注意。


大きめぶつ切りのたこが入っている、いわゆる炊き込みご飯ですが、薄味ながらも、たこの旨味が利いていて、おいしいです。もし、てんてんラーメンに行かれる際は、遅くとも12時半までには行かれた方がいいと思います(今日は、私の次のお客さんで売り切れたため、12:10頃には売り切れていましたが…)。


▲ 替え玉にはぶつ切りチャーシューのサービスが!うれしいですね。



せっかく来たので… やはり替え玉をしてしまいました…。しかしここでもうれしいポイントがひとつ。替え玉の麺上にはぶつ切りチャーシューがのっています。これは、昔から変わらないサービスです。けして愛想がいいとは言えない(失礼…)店主のサービスでしょうか。


私が食べ終えてお店を出たのが12:20頃。店内外に約15名程度の待ちが発生していました。やはり人気店。タイミングを間違えると、結構待つことになるかもしれませんので、悪しからず。


福岡市南区井尻近辺に行かれる際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

ではまた。



紹介店舗情報

てんてんラーメン

福岡市南区井尻3丁目14-33

営業時間 11:30~23:00(日曜・祝日は夕方頃迄) ※

定休日 月曜日

TEL 092-592-3877

※ コロナ禍で変更されている可能性あり

Comments


bottom of page