top of page
  • 執筆者の写真Bucho

たまにはこうして肩を並べて飲んで



こんにちは、buchoです。


昨日は夕方、弊社営業スタッフに同行し、弊社に不動産の売却相談をいただきましたお客様のご自宅にお伺いさせていただきました。数ある不動産会社のなかから、弊社にお声掛けくださり、まことにありがとうございます。お聞き取りいたしましたご要望にお応えすべく、可能な限り努力してまいりますので、引き続き、宜しくお願いいたします。


その後、私が25歳から29歳の終わりくらいまで勤めていましたガス会社時代の元上司、元同僚と久し振りに食事をしました。私を含めて4名。そのうちの一人は、最後に会ったのがいつかも思い出せないくらいぶりに会いました(たぶん7年くらい会っていない気が…) 笑


この3名との出会いは私が25歳のときで、3名の当時の年齢は29歳、29歳、23歳。それが今じゃ、私が41歳で45歳、45歳、39歳…。みんな年を取ってしまいましたね… 笑 それにしても、先輩方は45歳とは思えないほど、若い!なんなら、29歳当時とほぼ変わってないような気さえします。


今はみんな、各々違うところで働いています。それぞれ、いいことも悪いこともありながらも、与えられた場所で花を咲かせる努力をしているようです。私も負けないように頑張らないと…。でもほんと、こんなふうに時間を共有するのはいいものですね。


たまにはこうして肩を並べて飲んで 

ほんの少しだけ立ち止まってみたいよ

純情を絵に描いた様なさんざんむなしい夜も

笑って話せる今夜はいいね…


なんて、昔流行った曲が頭のなかを駆け巡る。特にむなしい夜ではないんだけど、このような旧友とたまにする食事の場では、時間が巻き戻る、止まる。そう思ってしまうほど、久し振りに会ったにもかかわらず、話すのは近況ではなく、大抵当時の思い出話で毎回同じ話題…。と、思いつつも結局、笑って話せる今夜はいいね。


あと1ヵ月とちょっとで今年も終わります。コロナ感染者数が増えているのは気掛かりですが、年末年始は、旧友とお会いする絶好の機会。昨夜の私と同じように、たまにはこうして肩を並べて飲んでみるのもいいものですよ。


ではまた。



bottom of page