top of page
  • 執筆者の写真Bucho

Web・SNS戦略|福岡の不動産会社の営業日報的ブログ



こんにちは、buchoです。


7月最初の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。ここ最近の私は、会社のWeb、SNS戦略を検討する日々…。各々の媒体の特性をより理解し、その特性に合わせた情報を発信することとその動線の整理が急務。このあたりの情報に疎い私ですが、知人等を頼って、形作っているところです。


某大手不動産フランチャイズ事業会社が取りまとめたアンケート結果をみても、不動産売却に関しての情報収集は【ネット検索】のみならず、【Twitter】や【YouTube】等の動画サイトが上位にランクインするご時世。この状況が衰退することは考えづらく、さらに加速する見通しです。


何も不動産に限ったことではありませんが、情報を受け取る側とすれば、手間もストレスもなく、あらゆるチャンネルで情報を得ることが可能ですが、一方で、情報が多すぎる余り、どれを信用したらいいのか…という、その精度についての【懸念】が生じます。


子どものように、ハンバーグとから揚げが好きな私。どちらかしか食べられないと言われたらこの二択ですら迷うのに、さらにカレーやカルボナーラ、オムライス、ステーキ、寿司、ラーメン等が選択肢に加えられたら、何をチョイスしようか、めちゃくちゃ迷ってしまいますよね。


ごはんの例で言えば、結局はそのとき食べたいものを選択すると思うんですが、【情報】と得体の知れないものの取捨判断は難しいですよね。


で、行き着くのは結局のところ、本質。


時代は、情報の発信も受信もWeb、SNSが主流。でもあくまでこれは、羽深側からすれば、集客ツールの一手に過ぎず、幹ではなく枝葉。枯れ木に造花をあしらい、ライトアップ等の装飾を施して見栄えをよくしても、肝心の幹が細い、ましてや腐ってたりすると本末転倒。


「だったら、お前が持ち合わせてると言ってるその「本質」とやらを、SNSで発信すればいいじゃん!」


おっしゃるとおりで、ぐうの音も出ないこの正論に立ち向かう武器がない私…。お察しのとおり、疎くて行動に移せなかった言い訳ですよ…。


だからこそ、今、本気で取り掛かっているんです!(キリッ)


その戦略のイメージは整ったので、あとは、それを形にするのみ。紙媒体とは異なり、Web・SNSは一度発信すればずっと残るいわば財産。質も大切だけど、そこに固執して一歩踏み出せなかったり、継続できなかったらそもそも意味がない。


まずは踏み出すことが大切ですよね。


ではまた。



Comentarios


bottom of page