top of page
  • 執筆者の写真Bucho

情熱|福岡の不動産会社の営業日報的ブログ



こんにちは、buchoです。


3/31(金)。2022年度も今日で終わりですね。弊社にとっては本日をもって第2期が終了。本格始動元年と位置付けられた今期。会社としても個人としても、いろいろ経験できた一年でした。とは言え、今期がまだ終わっていない以上、振り返るのはまだ早い。やり残しがないよう、今日をしっかりと終えて、来期を迎えたいと思います。


そんななか、一足早く、弊社グループの期末お疲れ会を昨日開催しました。総勢15名。グループ会社のボス的存在、株式会社レトリックが3名からスタートしたことを考えると、人が増え、賑やかになりました。


グループ会社はそれぞれ同じ建物内に事務所を構えており、普段からも各事務所間を行き来していますが、業務時間中はあまりプライベートな話はしないので、このように気兼ねなく話ができる食事会は大変貴重かつ有意義な時間です。


会の冒頭に、社長より「来期末のこの会を迎える頃には新社屋に移転している~」旨の発言がありました。そうなんです。以前、当ブログでもお知らせしました新社屋プロジェクトは着々と進行しています。


単なる業務スペースの確保のみならず、ご来店いただいたお客様に楽しんでいただける仕掛けを様々検討しています。完成、移転は約1年後となりますが、その時期がまいりましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。


1年というのは終わってみればあっという間ですが、実際には365日もあります。一日一日がその日暮らしになり、木を見て森を見ずの状態に陥ることはもちろんNGですが、向かうべきベクトルが同じであれば、そんなことにはならないはず。その日、何ができたか。一日の生産性に拘り、情熱をもって業務に取り組みたいものです。


というわけで、年度末の今日を有意義な一日にすべく皆さん頑張りましょう。


ではまた。



Comments


bottom of page