top of page
  • 執筆者の写真Bucho

メキシコ|福岡の不動産会社の営業日報的ブログ



こんにちは、buchoです。


今日は澄み渡る青空、快晴ですね。気温も20℃前後まで上がるようです。日中と朝晩の寒暖差がありますので、体調面、くれぐれもご自愛くださいませ。


話は変わって野球の国際大会WBC。日本時間の明日3/21(火)午前8時プレーボールの準決勝。相手はメキシコ。準々決勝でカリブの強豪プエルトリコに逆転勝ちを収めた勢いがあるので要注意ですね。


相手の先発は、大谷と同じエンゼルスに所属するサンドバルというサウスポー。昨シーズン、左打者に対しては被打率1.51という超絶左キラー。ヌートバー始め、上位打線に左打者が並ぶ侍ジャパンにとっては難敵と言えます。


侍ジャパンはこれまでの試合、緊迫する展開はあったものの、最終的には大差をつけて勝利を収めてきましたが、逆に言えば、競った形で終盤を迎えたことがないのが気掛かりです。また、これまでは日本開催だったものの、準決勝からはアメリカでの試合。負けたら終わりの一発勝負。ただならぬ重圧がかかる試合になるということは、想像に難くありません。


このブログを書いている今まさに、準決勝のもう一試合、アメリカvsキューバが行われていますが、5回裏終了時点で9-2でアメリカがリードしています。まだ何があるかわからないもののこの大量リード、順当にいけば、アメリカが決勝進出を果たすと思われます。難敵メキシコに勝利して、決勝の舞台。アメリカの地でホームのアメリカと試合となれば、盛り上がることは間違いなし。


登板の可能性は低いものの、大谷とトラウトの対戦もみてみたいし、ヌートバーのペッパーミルパフォーマンスの逆輸入もみてみたい。ファンとしては夢が広がりますが、とは言え、メキシコに勝たなければ実現もしません。左キラーの相手先発を早々に打ち崩して、これまで同様に楽な試合展開でことが進めばいいんですが…どうなることやら。


明日の準決勝を楽しみに、今日の仕事を頑張りたいと思います。


ではまた。



bottom of page