• Leaf

学生時代の思い出 ~ショパン~



こんにちは、事務の Leaf です。


福岡県が梅雨入りしましたね。一年で一番嫌な時季…、早く明けてほしいです…。


先日、家の掃除をしていると、学生時代に使っていたピアノの楽譜が大量に出てきました。開いてみると、頑張って練習した記録というか、レッスンの先生に怒られた記録というか…。とにかくあの頃は一生懸命だったなぁと思いました。


▲ 当時の楽譜。


▲ 思い出いっぱいの「ショパンのエチュード Op.25-12」



エチュードなので練習曲ですね。


ピアノ経験者であれば弾いたことがある方も多いと思います。私は、手が小さいのでよくショパンの曲を選んでいました(ショパンも決して大きくなかったそうです。そんなこと感じさせないようなダイナミックな曲が多いですが…)。


▲ うん、怒られてますね~



私は高校卒業後、短期大学の音楽科に進学しました。


幼い頃からピアノ教室に通い、学生時代は吹奏楽部で部活漬けの毎日でしたので、音楽にしか興味がなかったのが進学理由です(本当は極度の運動音痴で、音楽しか取り柄がなかったのです…汗)。


進学先を決める時に不安だったのは、音楽関係の就職先がとても少ないこと。実際に音楽科に進んだとしても、音楽とは関係ない企業に就職する人がほとんどでした。


さらに、学生時代は部活に明け暮れピアノの練習がおろそかになり、ほとんどレッスンも受けてなかったので、実力面でも不安がありました。


両親には絶対に反対されるだろうと思いながらも進路相談をしたところ、「音楽関係の仕事に就けなくてもいいから、2年間好きなことを楽しめばいいよ」と応援してくれました。


進学した学校では、もちろん音楽好きが多いので、今まで以上に気の合う友人が多くとても楽しい学生生活でした。一生の友達にも出会うことができました。今、思い返してもあの時私の意思を尊重してくれた両親には感謝しかないです。


もう10年以上楽器に触ってないので、あの頃のようには弾けませんが、梅雨入りして外出も減るのでまたピアノを楽しもうかと思っています(*^^*)


では、また来週🌸