• Leaf

太宰府天満宮:よもぎ入り梅が枝餅



こんにちは、事務の Leaf です。


5月25日火曜日。久々に太宰府天満宮に行ってきました。実は3か月前から行くことを決めていたので、とても楽しみにしていました!


理由はこれです。


▲ よもぎ入りの梅が枝餅。毎月25日に販売されている。



菅原道真公の誕生日(845年6月25日)と命日(903年3月25日)にちなみ、大宰府天満宮の参道にあるほとんどの梅が枝餅のお店では、毎月25日によもぎ入りの梅が枝餅が販売されます。


弊社の定休日は毎週火曜日と水曜日(不動産会社には多い平日休み)なので、ずっとこの日を狙っていたわけです。


実際に食べてみると、けっこうしっかりよもぎの味がしてとても美味しいです♡ 何より月に1回しか食べることができないという特別感ですよね。多めに購入して我が家の冷凍庫に眠っております。


たくさんのお店がよもぎ入りを販売していたので、食べ比べをするのも楽しいかもしれませんね♪


ちなみに、私が購入したお店では「大宰府梅サイダー」も販売していました。暑くなるこれからの季節にぴったりです。


▲ 太宰府梅サイダー。これからの季節にぴったりの爽快感!



数年前から、毎月17日に「古代米入り」も販売されているそうです。こちらは、九州国立博物館開館10周年を記念して試験的に提供したところ、評判が良かったので販売を始めたそうです。次に狙うはその子です!!!


平日にもかかわらず、参拝に来られてる方もけっこう多く、たぶん私みたいによもぎ狙い人が多いのだろうと勝手に思っていました。もちろんしっかりお参りもしましたよ(笑)


なんだか、食べ物の話が多い弊社のブログですが(笑)、たまに見ていただけるととてもうれしいです☺


それでは、また来週 🌸