top of page
  • 執筆者の写真Bucho

努力は必ず報われる!?



こんにちは、buchoです。


福岡パルコ本館、新館が2026年に解体されることが昨日報道されましたね。私が福岡にきた22年前は岩田屋本館だったビル。天神の象徴とも言える建物が解体…時代の流れとはいえ、なんとなく寂しい気もします。この流れで、近接する新天町再開発はどう進んでいくのかも注目ですね。


さて、今日はプロ野球ドラフト会議の日ですね。ソフトバンク・ホークスにとって、いい選手の交渉権が獲得できることを祈っております。


野球に限らずですが、スポーツの世界でプロになれる人は一握り。そして、プロの世界で活躍できる人も氷山の一角。どの世界においても「上には上がいる」とはよくいいますが、レベルの高い世界でも優劣がついてしまう勝負の世界は本当に厳しいですね。


プロとは広辞苑によると、①職業として行うこと。また、その職業人。②ある物事について、(長年の)経験に裏打ちされた知識・技能を具えている人。専門家。と定義されています。職業として行うこと=プロであれば、どんな世界においても、何かの職についている人はその世界においての扱いはプロ。


プロ野球の世界に身を投じた人の中には、好きで始めた野球が嫌いになる人もいるようです。それは、勝負の世界の厳しい現実に直面することで得らえる感覚なんだろうと思います。でも、そういった「現実」を知るということはとても大事だとも思います。


真面目に練習をすれば、結果が出るとも限らない世界。厳しいですねー。芸能人の明石家さんまさんはこのように言っています。


「努力は報われると思う人はダメ。努力を努力だと思っている人は大体間違い」「好きだからやってるだけよ、で終わっといた方がええね。これが報われるんだと思うとよくない。こんだけ努力してるのになんでってなると腹が立つやろ。人は見返り求めるとろくなことないからね。見返りなしでできる人が一番素敵やね」。


人それぞれの考え方があるので賛否両論あると思いますが、私なんかは個人的に、成功者の言葉だなーと思う反面、努力=報われると思っているのもなんか違うなーとも思います。ま、言葉の受け取り方は人それぞれですが、なんにせよ大切なのは、継続することかな。努力というのはなんとなく一時的な意味合いがあるように思えます。でも、その努力を継続すれば、それはもはや努力ではなく通常運転。そうやって、自身のキャパを大きくしていきたいものですね。


ではまた。



bottom of page