• Takayuki Tsuda

出会いを大切に …



こんばんわ、bucho です。


今週は、雨が降ったり止んだりと、はっきりしない天気の日が続いていますね。週間予報では、明日までが雨で、土曜からは晴れ間がのぞくようです。また、来週からは、気温が高くなるようです。季節の変わり目、体調面、くれぐれもご自愛くださいませ。



さて、本日の blog テーマは【出会い】です。


一言、出会いと言っても、顔を合わせただけで終わることも多々ありますし、逆に、人生を変えるような出会いもありますから、その重さ、内容は様々です。



人生を変えるような出会い。


私の場合、30歳のときに、不動産業界に入りました。私がガス会社に勤めていたときのお客様から、当時、某不動産売買仲介大手企業の店舗所長だった方を紹介いただいたことがきっかけです。普段、そのようなことを考えることはありませんが、「人生のターニングポイントは?」と聞かれたら、一番にこのときを挙げますね。


あれから10年 …


売買仲介業務における様々な経験と自信を得ることができました。そして、今では、この仕事が天職だと思うほどで、本当に楽しい日々を送っています。何が楽しいって、様々なお客様と出会えることが、もっとも楽しいことですね。


たとえば、今、私がコーヒーが好きなのも、お客様との【出会い】からです。コーヒーが有名なお店に何軒も連れて行ってくれたお客様もいらっしゃいましたし、カップ一杯分が3,000円もする豆を挽いて、淹れてくれるお客様もいらっしゃいました。それから、コーヒーの奥深さに魅了され、興味を持つようになりました。


主に都心部を担当していたときには、経営者やドクター、大手企業の役員、大学教授など、普段はなかなかお会いすることが難しい方々とも、不動産を通して出会い、貴重なお話を伺うことができました。


このように、自分の知らない世界を教えてくれる、見識を深められる【出会い】のあるこの仕事は、本当に楽しいですね。



もちろん【出会い】は、お客様に限ったことではありません。


業界に入ったばかりのときは、正直なところ、実績が上がらなかったり、思うように事が進まなかったりで、精神的に辛いこともいっぱいありましたが、そんな私に、業務の道筋を教えてくれた先輩や同僚の方々。経験の浅い私に嫌な顔せず物事の進め方を丁寧に教えてくれた司法書士や土地家屋調査士に先生方。スピード感をもって住宅ローンの事前審査に取り組んでくれた銀行員の方々。リフォームや古家の解体等でサポートしてくれた協力業者の方々。


なかには、たった一回の面識しかない方もいらっしゃいますし、今でも付き合いのある方もいらっしゃいますが、これらの方々との出会いが、仲介営業としての私を成長させてくれたものと今、改めて、感じています。



連々と書いていますが、これはなにも、私に限ってのことではないはずです。自分自身の成長の陰には、人との【出会い】がありますよね。不動産業のみならず、どの業界でも同じはずです。


人は、同じように時間を重ねていきます。


何かをしてもらったら感謝する。感謝を表現する。借りは必ず返す。信用してくれる人を裏切らない。信頼に応える努力をする。嫌なことがあっても逃げ出さない …


出会いを大切にする、しないでは、一定の時間が経過したときに大きな差が生まれるはずです。だから、どんなときも、どんなものでも、出会いは大切にしたいですね。


そして、それは一方的なものではなく、その相手方にも「○○さんと出会えてよかった」と思ってもらえる営業(人間)になっていきたいですね。私の人生のターニングポイントとなった、10年前の【現・弊社副社長】との出会いと同じように。


ではまた。