• bucho

二人のカリスマ。



こんにちは、bucho です。


昨日の楽天ゴールデンイーグルスとの首位攻防第2ラウンド。延長10回裏に飛び出した周東の劇的なサヨナラ2ランホームランで勝利し、首位に浮上しましたね。今日の第3ラウンドも勝って、一気に突き抜けてほしいものです。


野球もさることながら、今日は格闘技好きには待望の試合が行われますね。那須川天心 vs 武尊。異なる団体のカリスマである両者がどのような闘いをみせるのか、大注目の一戦です。


那須川天心は、ボクサー転向を表明しているため、いわゆるキックルールでの試合はこれが最後。一方の武尊サイドは「負けたら引退」を公言しているため、仮に天心が勝利した場合、天心所属のRISE、武尊所属のK-1はともに、各々の団体で長く君臨したカリスマを失ってしまうという状況です。


ただ、やはり格闘技好きにとっては、そんな試合後のことよりも、やはり、この両者の対戦は観てみたいもの。スピードとテクニックに抜きんでた天心の方が強いのか、高速回転の連打で相手をなぎ倒す武尊の方が強いのか…。6年越しの一戦。見逃す訳にはいきません。


一方で、これだけ注目されているにもかかわらず、地上波では放送されません。独占放送を行うのはAbemaTV。この試合を観るには、ABEMA PPVチケットの購入が必要で、一般チケットが5,500円で販売されています(公式ホームページより/ABEMA プレミアム会員登録すれば、PPVチケットが20%割引になるようです)。このようなPPV(ペイパービューの略)による視聴は、海外の格闘技イベントでは一般的なようですが、地上波放送がないのは、何となく残念な気がします。


私が大学生の頃でしょうか。テレビ局が大みそかに格闘技イベントを放送するようになったのは。おそらく、大みそかに地上波放送されていなかったら、私自身、格闘技イベントに興味を持つことがなかったと思います。PPVが一般的になり、地上波放送がなくなると、過去の私のようなファン予備軍を獲得することは難しくなるでしょうね。


ただ、PPVチケットを買ってでも観たいと思わせる天心、武尊はほんとにすごい。試合会場の最良席は300万円と聞きます。この両者の対戦が、格闘技ファンにとって、どれだけ心待ちにされていたかが、このような視聴方法、座席の販売価格からも見て取れます。


生まれ持った才能はあったとは思いますが、この両者は、ここに至るまでに文字どおり血の滲む努力を積み重ねて、自身のブランディングを確立しています。私たちも少しずつでも、世間から認知され、注目される存在になるべく、日々鍛錬を重ねてまいります。そして、弊社もいつも日か、MAVES PRESENTS と謳えるようになりたいものです(THE MATCH の主催は【yogibo】)。


ではまた。