top of page
  • 執筆者の写真Bucho

事実上の利上げ。



こんにちは、buchoです。


弊社の年内の営業も残すことろ、今日を含めて3日となりました。今季最強寒波の影響で寒かった日々も今日、明日には和らぐようです。いい形で年末年始を迎えられますよう、病気や怪我にはくれぐれもお気を付けください。


去る12/20、日銀が事実上の利上げを発表しました。これにより影響を受けるのが住宅ローン【固定金利】。以下、東海テレビのニュース記事です。



▼ 東海テレビ 12/20(火) 21:36 配信分



今回の利上げは長期金利につき、住宅ローンの変動金利は影響を受けませんが、短期金利のマイナス金利解除等に舵を切り始めると、この変動金利に対する影響も懸念されます。


住宅取得のハードルが上がれば、住宅購入マインドは低下します。まして、不動産のそれは、一度下がるとなかなか上昇しないもの…。それでなくても、火災保険料の上昇、物価上昇に建築資材高騰、職人不足による人件費高騰等、ほんの数年前と比較しても、住宅取得のハードルは格段に上がっています。


不動産売却は【買い手】あってこそ。現在売却中の方や近い将来に売却を考えていらっしゃる方は、このマインドに注視が必要ですね。


ではまた。Merry Christmas!



Comments


bottom of page