• bucho

ふと感じたこと



こんにちは、bucho です。


梅雨の中休みの週末、いかがお過ごしでしょうか。この天気も明日までのようで、来週からはまた、雨の日が続く予報です。洗濯物は明日までに済ませておいた方がよさそうですね。


昨日、日頃お世話になっている法人様2社の営業さん総勢7名をPayPayドームのスーパーボックスにお招きして、野球観戦&会食を行いました。


セ・パ交流戦あけの対楽天、首位攻防3連戦の第1ラウンド。先発は千賀、田中将大。いいときにスーパーボックスを訪れることができてよかった。


試合開始前の防御率はともに2点未満の両投手。投手戦を予想していましたが、試合は序盤から点の取り合いに。初回にギータのソロホームランで先制。2点リードされた3回裏には、牧原の3ランホームランで逆転。その後はホークスが優位に試合を進め、終わってみれば9対4で勝利。緊迫した投手戦も個人的には好きですが、ドームに観戦に訪れた際には、このように点の取り合いの方が盛り上がりますよね。


今回、お越しくださいました法人さんの営業さんと弊社営業スタッフは、比較的年齢が近く、お話しやすかったため、終始和やかな雰囲気で会食は終了しました。また、機会がありましたら、このような場を設けさせていただきますので、引き続き、ご愛顧賜りますよう、お願い申しあげます。



話は一気に変わりますが、この観戦&会食の最中に私がふと感じたこと。


会食の前に、ボックス内で弊社社長と世間話をしていました。よくよく考えてみると、このような仕事を離れた場で、社長とこんな世間話なんかしたことあったっけー。なんて思いが脳裏を駆け巡りました。


あ、でも、けして、風通しの悪い職場という訳ではないですよ 笑。


弊社の社長 宜本は、弊社事務所に常駐しておらず、事務所を訪れるのは月に2回程度。それも午前10時~15時くらいの短時間の滞在で、面と向かって話ができる貴重な時間であるため、基本的には業務の話しかしません。


年に数回、スタッフ全員で食事をすることもありますが、その場合は、多人数であるため、なかなか個人の話にはならないので、昨日はそういう意味でも有意義な時間を過ごせました。


そんな、弊社スタッフでも滅多に目にかかることができない弊社 株式会社メイヴスの社長 宜本について少々。


年齢は私の一つ上の42歳。私が人生であってきた中で、もっとも【完璧】という言葉が似合う人です。あ、もちろんいい意味で、ですよ。突出した打撃技術から【ミスター・パーフェクト】と呼ばれたK-1戦士、アーネスト・ホーストよりパーフェクトだと私は思います(古い)。


すべて私の印象で、直接聞いた訳ではないですが、①自分でやらないと気が済まない、②適当を嫌う、③せっかち、④何でも詳しい、⑤記憶力すごい、⑥数字に強い、⑦頭の回転がはやい、⑧おしゃれ、⑨スタイルがよい、⑩お花が好き、⑪運動神経もよさそう、⑫口げんかも強そう、⑬仕事できる、⑭所作がかっこいい、⑮処理能力が高い、⑯話しやすい、⑰メンタル強い …etc.


これ、完璧じゃないですか。こんな人、世の中にいるんだなーと常々思います。いやほんとに。もちろんいい意味で。まして、年齢は私の一つ上。敵じゃなくてよかったなー笑


そんな17個以上ある印象の中でエピソードを一つ。⑩お花が好きな女性はたくさん出会ってきましたが、男性でそのような感性を持つ同年代を私は見たことがありませんでした。開業したばかりの頃に、取引先からいただいたお花を手入れする姿をみて驚きました。ダメになった部分を放置せずカットして、より長くきれいな状態を保たせる。文章にしたら、当たり前やん、って思うかもしれませんが、男性がお花をカットする姿は、ほんと、かっこいいですよ。


影響を受けやすい性格の私は、それから自宅にお花を飾るようになりました。もちろん、ちゃんと世話をして、ただでさえ短い【きれいな瞬間】を出来る限り長くするように、手入れもしています。たぶん、社長のこの姿を見ていなかったら、お花を家に飾ることはなかったと思います。


お花はいいですよ。その存在で生活が彩る。セピアやモノクロの気分のときにも、それを見るだけで気持ちに色がつき、前向きになれます。食事するときも、テーブルにお花があるだけで、より美味しく感じる。朝起きたときに、それを見るだけで、今日もいいことありそうだなー、と思える。ほんとにいいです。


そんな社長は今、カクテル(作る方)にはまっているらしいです。これまた上の⑱に追加できそうな趣味!笑 こだわりの強い社長なので、カクテルもバーテンダー並みに仕上げてくると思います。あ、いじってる訳ではないですよ。


あまりホームページやSNS等にも出ず、メイヴスの表舞台に立つことはありませんが、そんな人が社長をしている会社です。社長に代わり、今後もご愛顧賜りますよう、お願い申しあげます。


今日は【内輪ネタ】で大変失礼しました。


ではまた。