• Takayuki Tsuda

しじみラーメンはいかがですか?



4月25日(月)に開業しました「ららぽーと福岡」に、昨日、行ってきました。


到着したのは13時前でしたが、駐車場も空いており、想像していたほどの混雑はありませんでした。明日以降は、長期休暇に入る方も多いので、混雑するんでしょうね…。


▲ 等身大のガンダム。撮影する人多数…



やはり、目を引くのは「ガンダム」です。通りすがりの方がおっしゃっていましたが、等身大らしいですね。高さは、6階~7階建ほどはあるでしょうか。私たち同様、写真撮影をしている方がたくさんいらっしゃいました。私はそれほどでもないんですが、ガンダム好きにはたまらないでしょうね。


私が、ららぽーとに行きたかったのは、やはり不動産の営業として、大規模なモールができたら、どういうものか知っておきたかったからですが、もう一つ、目的がありました。


それは、ラーメン。


東京都大田区に本店を置く「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」というラーメン店が、ららぽーと福岡のフードコートに出店すると聞き、一度、行ってみたいと思っていました。


▲ 特製 宍道湖しじみ中華蕎麦 1,280円



こちらのお店は、ミシュランガイド東京2021、2022にて、ビブグルマンに選出されています。ビブグルマンとは、東京であれば、5,000円以下で食事ができるコストパフォーマンスの高い店舗に与えられるもので、これまでも老舗から新進気鋭のお店まで、名店が名を連ねています。


宍道湖は「しんじこ」と読みます。島根県の北東部、松江市と出雲市にまたがる湖で、国内で7番目の大きさらしく、古くから、しじみ漁が営まれていたようで、平成30年の実績では、全国のしじみ漁獲量の約4割を、宍道湖産が占めているようです。


到着が13時頃だったので、けっこう待つかと思いきや、多少並ぶも、20分くらいですみました。しじみの出汁のきいた塩ベースのスープは、やさしい味。おいしいです。お酒を飲んだ後の締めに食べると、なおのこと胃に染み渡るんじゃないかと思いました。


▲ クリアなスープ。見た目どおり、品のある味わい。



写真のとおり、チャーシューは2種類。ローストポークとバラチャーシュー。ほかには、煮卵とメンマ、芽葱が乗っています。


▲ ローストポーク丼 450円



ごはんものは、現時点では「ローストポーク丼」のみ。メニューには「あぶりバラ玉丼」がComing Soon と表記されていたので、近日中に仲間入りするんだと思います。


ららぽーと福岡への出店にあたり、東京の店舗は一時的に閉めており、福岡出店の意気込みを感じます。昨日は10名以上のスタッフがオペレーションにあたっていました。


ららぽーと福岡にお越しの際は、一度足を運んでみてはいかがでしょう。


ではまた。