top of page
  • 執筆者の写真Bucho

ここまで来たら あとはもう…|福岡の不動産会社の営業日報的ブログ



こんにちは、buchoです。


3月も早いものでもう中旬が過ぎました。福岡エリアにおいては昨日、桜の開花が発表されましたが、天気予報をみると3/21(火)~3/25(土)は雨マークが並んでいます。今年はお花見ができたらいいなーと心の中では思っている私… 散らないことを祈るのみです。


さて、今月は年度末。弊社の場合は3月決算につき、期末でもあります。来期に弾みをつけるためにも、今期の最終月をいい形で締めくくりたい… そんなこんなで、土曜、日曜はおかげさまでバタバタさせていただきました。


契約書類やお客様に物件を紹介するための社内フォーマットの作成等を行っていたら、もうこんな時間(20:00)… すべては、限られた時間を、営業スタッフが効率的に活用するためにやっていること。営業は営業に専念し、内側は私が処理する。これが、今期の最終月をいい形で終わるための弊社の戦術です(大袈裟かな笑)。


笑っても泣いても、今期は残り10日。=240時間。=14,400分。=864,000秒。まだまだ時間はあるけれど、刻一刻と時間は過ぎ去っていっています。この864,000秒の間に何が残せるのか。これが、私を含めた弊社スタッフの時限チャレンジです。


オンオフは大切。疲弊したスタッフには早期退社もさせています。それは、スイッチをオンにしたときにフルスロットルでぶっ飛ばしてほしいから。ただ、今期はもう残り864,000秒しかないから、多少苦しくても、オーバーヒートしかかっても、4/1を笑って迎えられた方がいいよね。


休もうと思えばいつだって休める会社。今期のラストチャレンジの疲れは、来期のアタマに取らせてあげるから「今」、頑張ろう!


ということで、今日は私がもっとも嫌いな精神論を語っちゃいました笑


ではまた。



Comments


bottom of page