top of page
  • 執筆者の写真Bucho

あなたはなにもの?|福岡の不動産会社の営業日報的ブログ



こんにちは、buchoです。


早速ですが、昨晩のWBC対韓国戦、ご覧になられましたでしょうか。序盤は少し心配になりましたが、終わってみればコールドゲームすら垣間見る13-4の大差での勝利!いやー強いですねー侍JAPAN!この調子で一次ラウンド突破を早々に決めてほしいものです。


さて、私は昨日に引き続き、今日も何かとバタバタしております…


昨日終わらなかった仕事を午前中にしていたら、あっという間に13時(当ブログ記載時点)。これから契約事があるので、その合間を利用してのブログ投稿。そんな折にふと思ったことを書きたいと思います。


恥ずかしながら、昨日私が袖を通していた洋服(ロンT)の袖口が少し黄ばんでいました。仕事中ずっとそれが気になり、ずっと嫌な気持ちで仕事をしていたんですが、今日着ている洋服は黒。昨日来ていたのは白だったからその黄ばみが目立つってだけで、今日だってもしかしたら気付かない(気付きづらい)だけで、袖口は汚れているかもしれないですよね。


でも、黒い服を着ているから、その汚れに気付かない。ということは、嫌な気持ちにならずに仕事に取り組めたはず。


話は変わって、昨晩のWBC対韓国戦。同じアジアのチーム同士の対戦だから、両チームともに姿形や顔も似ています。もし、韓国の選手が侍JAPANのユニフォームを着ていたら、野球に疎い人は、侍JAPANの一員だと誤認しますよね。もちろん、逆の場合(侍メンバーが韓国のユニフォームを着ている場合)もそうなんだけど。


もっと仮の話をすれば、私がもし侍JAPANのユニフォームを着て、他の選手たち同様、東京ドームのグラウンドに立っていたら、野球に詳しくない人は、私が紛れていることに気付かないかもしれませんよね。


でも、もし私がそんな状況でグラウンドに立っていたとしたら、立ち振る舞いや言動に関しても、侍JAPANのメンバーっぽいことをすると思うんです。なぜかはわからないけど、偽物だとバレないように、侍っぽく振舞っているはず笑


何が言いたいかって、結局、すぐさま本質に気付く人ってそうそういないということと、身に纏うものによって、中身の精神状態も変化するということ。前者は、その道の専門家と対峙してしまった場合はソクバレかもしれないですけど、バレないようにそれっぽい振りはするはずです。


後者は昨日の私の「嫌な感情」のとおり、その日一日、ずっと嫌な思いをする。この日と、そうじゃない日(きれいな状態笑)の仕事効率。同じ人間がやることなのに、たぶんきれいな状態の方がいいパフォーマンスを発揮できますよね、きっと。


何となくそんなことを考えてしまった私が辿り着いた結論は、オシャレは大事!ということ笑 半分冗談ですが半分は本気。自身をよく見せる、自身のパフォーマンスを向上させるために、比較的簡単に取り組めるものじゃないかなと思います。


もちろん、センスは大切ですが…


ちなみに弊社は私を含めてスーツを着用していません。もちろんTPOはわきまえますが。でもご安心ください。弊社のスタッフは皆、スーツを着ている不動産営業よりも、中身はしっかりしているはずですよ。


ではまた。



bottom of page