• Takayuki Tsuda

あなたの物件、ちゃんとアピールされていますか?



 不動産のお取引きは、ご縁とタイミングが肝要とよく言いますが、それらを引き寄せるための唯一の手法は、「当該物件の良さを広く、深くアピールすること」と考えます。インターネット全盛の現代社会において、不動産の販売手法は、「不動産ポータルサイトへの掲載」が主流となりました。当然ながら、不動産の売却依頼を受けた不動産仲介業者は、それらポータルサイトにお預かりした物件を掲載し、購入検討者様からの反響があれば、ご内覧等の具体的な営業活動を行うというのが一般的です。


 しかしながら、一見、当たり前と感じるこれらの流れは、販売する不動産会社によって、もっと言えば、担当者によって、大きく異なります。


 広く、深くアピールしないといけないのに、①複数のポータルサイトに掲載していない、②写真が数枚しか掲載されていない、③アピール文章が弱い … など、程度の強弱はありますが、なかには、担当者のやる気を疑うような物件すら存在するのが現状です。これは、販売を委託された会社にも責任がありますが、やはり担当者の裁量によるものが大きいと言えます。


 現在、所有不動産の売却をされている方は、一度、ご自身の物件が、どのような形でアピールされているか、ご確認されますことをおすすめいたします。そして、アピールが不足しているとお感じになられましたら、物件販売担当者に対し、掲載情報を充実させるよう、ご連絡された方がよいでしょう。


 ただ、野菜や果物と同じように、不動産の販売情報にも「鮮度」があります。経験上、購入検討者様からの物件に対するお問い合わせが多いのは、販売開始後1~2週間。もしくは、価格改定後、1~2週間です。そして、ほとんどの不動産の場合、10件も20件ものお問い合わせが入るわけではなく、ほんの数件しか得られません。上述のとおり、不動産のお取引きは、ご縁とタイミングが大切です。それらのご縁が、ほんの数件のお問い合わせの中に含まれていることを、販売を行う会社やその担当者は肝に銘じなければいけませんし、売主様におかれましても、販売をご依頼する前に、いわゆる、「担当者の力量」を見極めなければなりません。


 物件掲載情報の改善を要求したにもかかわらず、対応してくれない、または対応が遅い、など、ストレスを感じるようであれば、販売を委託する会社を変更するのも一つの選択肢ではないでしょうか。


 弊社 株式会社メイヴスは、昨年9月に創業したばかりではありますが、不動産売買仲介大手で様々な経験をしたスタッフが、売主様、買主様にとりまして、本当の意味での「より良いお取引き」を実現すべく、設立した売買仲介専門の会社です。


 現在、所有不動産を売却中の方はもとより、今後、不動産の売却を視野に入れている方は、ぜひ一度、弊社までお声掛けください。価格査定や売却スケジュールのご提案のみならず、売買仲介業界の裏事情や間違いのない会社(担当者)選びなど、本音でお打合せをさせていただきます。


 現在、売り出し中の不動産が、高値かつ早期成約いたしますよう、お祈り申しあげます。